2008年10月09日

「朝比奈大龍勢」開催間近にせまる

朝比奈大龍勢    
     (静岡県指定無形民俗文化財)
     2年に一度の農民手作り打ち上げ花火

日 時: 平成20年10月18日(土)雨天19日(日)

場 所:  志太郡岡部町殿地区 正午から午後8時30分まで

交通規制;会場付近には駐車場はありません。 
     シャトルバス(有料)JA大井川岡部支店から殿
    (会場まで)片道大人400円・子供200円
     午前10時30分より運行。所要時間10分
●朝比奈大龍勢は昼打ち20本/夜打ち13本の合計33本が
 秋の大空に口上と共に勢い良く打ち上げられます。
 ロケット花火で長タケ竿の先に火薬を仕込み大空で破裂、落下傘 が開き色とりどりの煙幕出しながら次々に仕掛け花火が破裂する 様はまさに、龍が大空に泳ぐ姿に見えます。それは見事なもので 一度見る価値はあります。

※口上の一部を抜粋

 昼打ち(正午) 第一号 小園龍勢連
            「夢を乗せ 秋空に飛べ 美しく
            受け継がれていく 朝一小の夢」
         
  (13時30分) 第七号 玉取龍勢連
            「合併を祝し 百花雷光の轟き
             未来への発展を祈り 願龍の舞」

 夜打ち    第十二号 宮の前龍勢連
             「山里の 月夜に浮かぶ 龍の舞
  (20時15分)      五光瞬く 至極の技巧」
              





ラベル:朝比奈大龍勢
posted by あさのこえ at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。