2009年03月13日

学校給食を試食しました

3月13日

2月議会も中盤に入り私の所属の健康福祉委員会の付託審査10件を昨日で終了いたしました。

岡部の小中学校の給食が4月より藤枝市の学校と統合になり藤枝中部学校給食センターに統合されます。
今日は、その実態を見学に給食センターへ行き給食を試食しました。
あらかじめ、予約をし昼時間に訪問しました。
今日の献立は野菜ラーメンと卵、添え物、牛乳でした。麺類とパンと米飯食を組み合わせて、献立が変わるそうです。野菜の具がいっぱいの栄養価の高そうなメニュうーでした。皆さん小中学生の親御さんの職員が多く30代ぐらいのお母さん達が多く自分の子供達に供給する給食ですから一生懸命心のこもった調理をしているそうです。

施設も明るく、清潔な建物で特に食材には注意を払っているそうです。
先日も岡部のPTAの父兄の皆さんが試食に来られ、安心して帰られたそうです。ご飯もおいしいとの事です。

岡部町の父兄は給食がまずくなるのではと心配している人も一部いるようですが決してそのようなことは無いことを実感しました。

藤枝市と合併した岡部町は早く、藤枝市の行政に慣れお互いの良いところを認め合い、協力していくことが新市の発展につながると思います。
自分のことだけを主張し相手を理解しないことは、自分達の得はありません。今の世の中、自分の利益だけを主張する傾向にあります。それでは世の中はよくならないと私は思います。
みんな苦しい時は、歯を食いしばり、我慢することも大切です。厳しい社会がこらからも続きそうですが希望を持つて前に進むしかありません。子供達の将来に向けて大人たちもみんなで頑張る時代に入ったと思います。


posted by あさのこえ at 22:22| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。