2009年03月15日

ふるさとミカン山植樹祭

3月15日(日)
今日は、朝から晴天日和
地元本郷のふるさとミカン山へ藤枝市長が記念植樹を行う。
「駿府公園家康公お手植えミカンの子孫を分木」し市長の手で植樹が行われた。午前9時からの式典で市長の挨拶をはじめ県の農林課の部長も出席された。
この事業は県の田園空間事業の一環でこの地を田園博物館として自然を活かしミカンのふるさとの原点としてアピールし岡部ミカンの産地としてのブランドとミカンを通じ地域のコミニケーションの場としても活用する目的があります。
5700平米の土地に25種類の雑柑と温州ミカン500本を植え現在3年目を迎えて降ります。ミカン公園は岡部町本郷の「きすみれ」横の高台で自由に誰もがミカンの木を観察でき触れる事が出来ます。
将来この木が大きくなり市民の皆さんに食べていただき藤枝岡部ミカンとしてシンボル的な存在になることを夢見ています。
会員は地元有志25人の力で管理運営していますが、多くの人の参加も期待します。今日は50人以上の遠くは浜松市からの参加で楽しく午前中過ごしました。
イベントは 苗木の植栽とミカンの皮飛ばしでは、30m飛ばした方が最高でした。ミカン山ではミカンに関したクイズもあり、いろいろなミカンの試食では市長も「デコポンやはるみ」を試食し大変おいしいと絶賛でした。最後に岡部焼きそばと地元のお米のおにぎりを戴き解散しました。
みんなの力で「元気なまちづくり」をこれからも推進しましょう。

1.jpg 2.jpg3.jpg5.jpghref="http://hagiwaraasao.up.seesaa.net/image/A3B4.jpg" target="_blank">4.jpg


posted by あさのこえ at 18:10| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。