2009年12月06日

防災訓練とミカン山

12月6日(日)
今日は、地域防災の日
朝、9時に同報無線で訓練のお知らせが全市に流れる。
地元岡部本郷地区も防災役員が大勢集まっていた。
架搬ポンプや機器の点検をしていた。
三輪地区へも廻ったが防災役員や消防団が一生懸命点検していた。
山東地区は土のう点検準備、と簡易水道による消火栓の訓練をした。
この地区は昔の簡易水道施設を利用し小河川から自然に水を出す。
100メールの距離で10メートルくらい飛ばせるようだ。
コックを開けば自然にミスが放水される。初期消火には威力を発揮しそうだ。又、万一の時の飲料水や生活給水に使えると言う。たしか本郷地区にも使われていない簡易水道施設があつた。今後検討したらどうか。
防災役員の皆様ご苦労さまでした。

DSCF4906.JPG DSCF4911.JPG DSCF4917.JPG

午前10時頃みかん山に行ったらミカンの収穫をしていた。
会員と一般参加者で20名位で収穫していた。
今年は収量が少なく、子ども達にも十分なミカン狩りが出来なかったそうだ。来年に期待しよう 昨年植えた苗木も順調に育ち何本か実をつけた木もあった。5年後がたのしみだ。
お昼近くなって女性陣がミカンご飯を作ってくれた。
なんともいえないミカンの色と香のご飯だ。 めったに食べられない
ミカンの混ぜご飯とミカンピラフ、そしてデザートはミカンゼリー
ミカンの三昧 そしてあったかいトン汁もとてもうまかった。
もっと多くの人に食べてもらいたかった。

DSCF4913.JPG DSCF4921.JPG DSCF4927.JPG DSCF4925.JPG DSCF4924.JPG







posted by あさのこえ at 17:00| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。