2010年01月11日

神神社 ドンと焼き

1月11日(成人の日)

午前9時 岡部町三輪の神神社の「ドンと焼き」の神事が地元の町内会の協力で神社前の水田地で行われた。

正月飾りや古いお札を神社に収め各家庭の厄を祓うため田んぼで燃やし煙と一緒にお払いをする行事である。

古来からの行事であるが近年都市化の進む中、行事を行う場所や環境が無いため年々実施している地域が少なくなっている。

私は第三自治会の中で、三輪地域の守り神である神神社で本格的な古来からの行事を地元町内会が主催に参加した。

子供からお年寄りまで、大勢参加し地元の三輪ふるさと会の協力により
もち焼きや「おしるこ」も振舞われた。

この一年「家内安全・無病息災」を参加者が全員でお払いし、この地域の発展と安心・安全を願いお参りした。
「今年もいい年でありますように」を心で念じ神神社を後にする。

DSCF5045[1] DSCF5050[1] DSCF5051[1]






posted by あさのこえ at 21:42| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。