2009年07月26日

子供かぶと虫すもう大会

7月26日

子供かぶと虫すもう大会

岡部町三輪の十輪寺横の金毘羅山頂上で「子供かぶと虫すもう大会」が
開かれた。昨日の雨で開催が心配でしたが今日は真夏の天候に恵まれ、会場には親子連れの子供達で頂上は混雑していた。古木大木にの陰で見晴らしは良く、心地良い風にせみの鳴き声もにぎやかに子供達の声もはしゃいでいた。
主催は「三輪里山づくりの会」の企画で今年で2回目
里山の自然と文化を次世代の子供達に知ってもらうため、市内全域から呼びかけた。100名近くの親子で山頂は歓声でこだます。
かぶと虫を通じ自然の豊かさあそびの面白さを多くの子供達に知ってもらいたい。

DSCF4114.jpg DSCF4105.jpg 子供かぶと虫すもう大会 001.jpg DSCF4117.jpg
posted by あさのこえ at 16:49| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

歯の健康まつりに参加して

6月6日(土) 福祉センター「きすみれ」にて

午後0時30分から4時まで

今日は、歯の健康まつりで会場の「きすみれ」に出かけた。
会場では、親子連れが多く特に若い母親の関心が高かった様に思えた。昨年と違うことは、合併し歯の健康まつりが2箇所に分散し保健センターと「きすみれ」の福祉センターの2箇所で開催された。「きすみれ」では主に、歯科検診とブラッシング指導、フッ素塗布が行われ実戦的な催しであった。私はおかげさまで虫歯は治療で予防できている。
幸い入れ歯で無い為、食事は楽しい、生命の基本は食事であり、正に口の中の歯の健康は、全ての基本である。このところ食事にかける時間が少なく、食事はゆつくり楽しむ時間であるが今後、気をつけたい。
何事も、良く噛み砕き理解しなければ吸収できないものである。
自分の歯を大切にすることを改めて認識した日でもあった。

DSCF4051.JPG DSCF4050.JPG DSCF4054.JPG DSCF4053.JPG

posted by あさのこえ at 22:48| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

生き生きトーク市長と語る会 2日目

4月10日(金)

生き生きトーク市長と語る会

市民ホール岡部において午後7時より2回目が開催される。

市長、病院長の挨拶に続き住民の質問や意見が求められた。

岡部台(Kさん)
;旧岡部町の合併協議会の128項目のすり合わせ事項と引継ぎ事業の今年度予算についての配慮に対するお礼と、今後の4大事業実現に向けての市長の考えを聞く

岡部(Kさん)
;柏屋を中心とした、岡部本陣跡の今後の整備計画についてのお願い

内一(Dさん)
;行政と自治会のあり方について。学校給食のおいしい       給食を求める。岡部文芸の投稿に関すること

旭ヶ丘(Yさん)
:環自協のゴミの収集方法で岡部方式の良いところを取り入れて欲しい。

生き生きトーク市長と語る会 011.jpg生き生きトーク市長と語る会 009.jpg



posted by あさのこえ at 14:47| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

生き生きトーク市長と語る会 1日目

4月8日(水)

生き生きトーク市長と語る会 1日目

朝比奈(いきいき交流センター)にて取る7時より開催

岡部町が合併し早、3ヶ月が過ぎ市長と住民との対話を通しより、意見を聞く為、開催された。

会場で、用意されたいすが満席となり、市の職員や地元住民の皆さんの真剣なまなざしの中、市長のこらからの市の将来と、課題についての話が始まる。30分の予定が熱が入り40分の時間が取られた。
続いて、市立病院の現状と課題、将来像について毛利病院長より説明があつた。

住民の意見質問をまとめた。

小園、(Oさん)
;岡部中学校の給食施設を有効活用出来ないか。

オレンジ(Tさん)
;岡部町内の観光施設が点に成っていて、観光客が分散してる。一体的な案内と、集客の為の駐車場確保が必要と思う。

殿、(Mさん)
;朝比奈地区の過疎化対策で土地の利用や、広報などで       都市や市街地の住民に活用してもらいたい。

宮島(Nさん)
;宮島以北の道路狭隘部分を早く拡幅して欲しい。

殿(Mさん)
:野田沢より静岡市に抜ける道路の維持管理が高齢化が進み大変な為、何とかして欲しい。

玉取(Mさん)
;朝比奈地区から藤枝市街地に直接行けるバス路線の確保が出来ないか。

以上何点かの質問意見が出され今後検討する課題も何点か挙げられ8時30分終了した。

生き生きトーク市長と語る会 008.jpg生き生きトーク市長と語る会 006.jpg生き生きトーク市長と語る会 006.jpg


posted by あさのこえ at 08:44| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

岡部みわ保育園卒園式にて

3月21日(土)

みわ保育園の卒園式

温かい春の陽射しの中、みわ保育園の卒園式に出席する。
教室に、招かれ年少の園児達が見守る中、卒園児の入場が始まる。
今年はメロン組9名の園児の卒園者で、保育証書を森下園長より園児に手渡した。みんな元気にお返事しお母さんの下に挨拶し席に戻る。

やはり保育園はみんなかわいい。家にも3歳の孫がいるが、ここ子達のようにしつかり挨拶ができるか今から心配になる。
私は、来賓を代表して、お祝いの言葉を依頼された。
いつもなら、町長か教育長が代表するのですが、合併し議員も少なくなった為、私にその役目が廻ってきた。

何を、話したらよいか迷ったが、子供達の将来の為に、童謡作家の金子みすず、さんの言葉をお借りした。

「私と小鳥とすずと」の詩を朗読しし「みんな、ちがつてみんないい」
の言葉のように「子供は、みんな違ってみんなそれぞれ良いところを持っている。それはみんな違っていてもそれぞれが、みんないいんだよ」
子供の可能性をこれからも大きく伸ばしてやってくださいと締めくくる。
みわ保育園卒園式 001.jpg
みわ保育園卒園式 002.jpg
みわ保育園卒園式 003.jpg
みわ保育園卒園式 004.jpg
posted by あさのこえ at 13:55| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

岡部小学校卒業式

3月18日
今日は朝から晴天で気持ちがいい。
岡部小学校の卒業式。県内の公立学校は今日と明日がほとんどで実施するらしい。
岡部町も合併し議員も3人となったため朝比奈小学校と、岡部小学校が同時開催で、交互に参加することになった。私は岡部小学校へ出かけた

校長先生から一人一人に卒業証書が渡され、どの子もみんな逞しく育って親の待つ席へと挨拶に行く。その姿を見て、無言のうちに親子の情が感じられ、目と目で会話し愛情が感じられた。ハンカチで目を拭く姿を見て、自分の子供のことを思い出す。子育て苦労が今日の喜びに通じ、明日の励みになることだろう。
みんなこれから大きく輝いてもらいたいと祈るばかりだ。とてもいい日だった。
posted by あさのこえ at 21:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「公立病院の現状と課題」の勉強会

3月17日(火)
勉強会に参加「我が国の公立病院の現状について」
      市立総合病院の経営実態と改革
午後6時
藤枝市立総合病院の2階講堂は、市の関係者、市民、議会議員、病院関係者など、会場に満杯の状態で始まった。

講師は、元総務省公立病院改革懇談会の座長を務めた東日本税理士、代表社員 公認会計士の 長 隆(ながたかし)氏である。全国の公立市立病院の問題に真正面から取り組み、病院の経営改革について研究提言を行い、赤字の病院を建て直した実績が認められている。

全国の公立病院の現状と課題で、特に医師不足等による医療機能の低下が大きな問題で、この原因を厳しい始点で語った。

以下は講師の講義内容を抜粋:*************

これからの、市立総合病院の目指す方向

安定した経営基盤の確立
 ●医師、看護師の確保
 ●地域医療機関との連携強化(再編ネットワーク化)
 ●病院のブランド化(中核医療を行う基幹病院)
 ●効率的な病棟経営
 ●有能なやる気のある事務職員の強化

 公立病院も民間企業と同じで経営の企業努力が必要です。それには経営者である病院長が権限持つことが必要で、職員も会社の為、一丸となって経営に参加する意欲と情熱が必要。公務員的体質ではなく、社員の能力別評価を取り入れやる気を起こす人事給与も必要。

将来は「一般独立行政法人」が望ましい。
改革の目的は 不採算部門を切捨てで、経営の健全化を図ると言う考えではない。 
改革を通じ公・民の適切な役割分担の下、地域において必要な医療提供体制の確保を図ること。

病院の目的

住民はより良い医療を受けたい。
自治体は住民の為により良い医療を確保したい。
病院はより良い環境でよりよい医療をしたい。
この環境を目指すことが、病院経営に求められる。

と最後に締めくくって、講義を終了した。是非迅速な対応を実行してもらいたいと思った。


posted by あさのこえ at 07:53| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ふるさとミカン山植樹祭

3月15日(日)
今日は、朝から晴天日和
地元本郷のふるさとミカン山へ藤枝市長が記念植樹を行う。
「駿府公園家康公お手植えミカンの子孫を分木」し市長の手で植樹が行われた。午前9時からの式典で市長の挨拶をはじめ県の農林課の部長も出席された。
この事業は県の田園空間事業の一環でこの地を田園博物館として自然を活かしミカンのふるさとの原点としてアピールし岡部ミカンの産地としてのブランドとミカンを通じ地域のコミニケーションの場としても活用する目的があります。
5700平米の土地に25種類の雑柑と温州ミカン500本を植え現在3年目を迎えて降ります。ミカン公園は岡部町本郷の「きすみれ」横の高台で自由に誰もがミカンの木を観察でき触れる事が出来ます。
将来この木が大きくなり市民の皆さんに食べていただき藤枝岡部ミカンとしてシンボル的な存在になることを夢見ています。
会員は地元有志25人の力で管理運営していますが、多くの人の参加も期待します。今日は50人以上の遠くは浜松市からの参加で楽しく午前中過ごしました。
イベントは 苗木の植栽とミカンの皮飛ばしでは、30m飛ばした方が最高でした。ミカン山ではミカンに関したクイズもあり、いろいろなミカンの試食では市長も「デコポンやはるみ」を試食し大変おいしいと絶賛でした。最後に岡部焼きそばと地元のお米のおにぎりを戴き解散しました。
みんなの力で「元気なまちづくり」をこれからも推進しましょう。

1.jpg 2.jpg3.jpg5.jpghref="http://hagiwaraasao.up.seesaa.net/image/A3B4.jpg" target="_blank">4.jpg
posted by あさのこえ at 18:10| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

学校給食を試食しました

3月13日

2月議会も中盤に入り私の所属の健康福祉委員会の付託審査10件を昨日で終了いたしました。

岡部の小中学校の給食が4月より藤枝市の学校と統合になり藤枝中部学校給食センターに統合されます。
今日は、その実態を見学に給食センターへ行き給食を試食しました。
あらかじめ、予約をし昼時間に訪問しました。
今日の献立は野菜ラーメンと卵、添え物、牛乳でした。麺類とパンと米飯食を組み合わせて、献立が変わるそうです。野菜の具がいっぱいの栄養価の高そうなメニュうーでした。皆さん小中学生の親御さんの職員が多く30代ぐらいのお母さん達が多く自分の子供達に供給する給食ですから一生懸命心のこもった調理をしているそうです。

施設も明るく、清潔な建物で特に食材には注意を払っているそうです。
先日も岡部のPTAの父兄の皆さんが試食に来られ、安心して帰られたそうです。ご飯もおいしいとの事です。

岡部町の父兄は給食がまずくなるのではと心配している人も一部いるようですが決してそのようなことは無いことを実感しました。

藤枝市と合併した岡部町は早く、藤枝市の行政に慣れお互いの良いところを認め合い、協力していくことが新市の発展につながると思います。
自分のことだけを主張し相手を理解しないことは、自分達の得はありません。今の世の中、自分の利益だけを主張する傾向にあります。それでは世の中はよくならないと私は思います。
みんな苦しい時は、歯を食いしばり、我慢することも大切です。厳しい社会がこらからも続きそうですが希望を持つて前に進むしかありません。子供達の将来に向けて大人たちもみんなで頑張る時代に入ったと思います。
posted by あさのこえ at 22:22| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

第16回ふじえだマラソン開催

3月8日
このところ風をひいて体の調子がおかしい。
これも議会が始まり忙しい毎日の連続で疲れているせいか。
こんな事ではいけない。もう少し自己コントロールが必要だ。
今日は、朝7時30分に薮崎議員と「ふじえだマラソン大会に」来賓として出席する。8時00分には会場近くの「藤の瀬会館」前は大勢の選手や応援者、会場スタッフがあふれていた。
市議会議員もそろって役職員に挨拶し8時20分に開会式が始まった。
市長の挨拶のなかで「元気なまち藤枝」を象徴するようにみんな元気に
体を動かしていた。16種目の競技の選手の合計は1628人参加した
藤枝市内はもちろん焼津・島田・静岡をはじめ 県内各地から又遠くは大阪市・東京都・岩手県・大分県からの参加者もいた。まさに日本全国からの出場には驚いた。藤枝市議会議員の杉村基次さんも元気でエントリーすると言う。頑張って下さい。
まさに皆さんの元気のパワーをいただき会場を後にする。途中、葉梨北方地区の「一社一村運動」のアーモンド園を見に行き農村活性化施設の工事も進んでいた。早く、桜の前にアーモンドの花が見れるといいなー。中山間地の農村も活性化で元気が出る事を期待したい。

DSCF1910.jpg DSCF1911.jpg DSCF1912.jpg DSCF1914.jpg DSCF1919.jpg DSCF1922.jpg DSCF1924.jpg DSCF1925.jpg DSCF1926.jpg DSCF1927.jpg



posted by あさのこえ at 21:37| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。